事業案内
  • パチンコ事業

    • 「地域密着」型営業

      マルタマは事業拡大を無理に進める会社ではありません。それは「売上や利益を追求することがすべてではない」と考えているからです。私たちの使命は、地域の皆様に楽しさを提供すること。その考え方に基づいた出店を心掛け、それぞれの地域に合わせた店舗運営に取り組んでいます。
      地域の方とふれあう活動やイベントも行っています。

      レジャーとしてのパチンコ

      現在ではパチンコ=ギャンブルというイメージが強くなっていますが、業界を長く見てきたマルタマは、本当のレジャーだったパチンコを知っています。マルタマではこれからも、創業者から受け継いできた想いを大切に、地域の皆様に長く愛され続けるレジャーとしてのパチンコを守り続けます。

      店舗づくりへのこだわり

      マルタマが提供しているのは、単にパチンコやスロットで遊べるだけの店舗ではありません。目指すのは遊技を超えて人々が集まる場所。そのために体に配慮したイスやフロアを導入し、休憩コーナーやトイレも過ごしやすさを重視するなど、落ち着いて楽しめる店舗づくりに取り組んでいます。

  • 不動産事業

    • 地域のためになる開発を

      マルタマでは不動産事業も展開しています。具体的には、病院や介護施設、量販店への土地・建物の賃貸。学生マンション、駐車場の運営などを行っています。現在も土地の取得・開発を進めていますが、こちらもパチンコ事業と同じく、いたずらに投資を重ねる手法は取っていません。収益は大切ですが、それと同じくらい地域のためになるかという点を大切にしながら取り組んでいます。
      現在は財務あるいは総務の部門で担当している事業ですが、ゆくゆくは専任の担当者を育て、より広範囲かつ緻密に展開できる事業にしたいと考えています。

      土地活用
      ビルテナント
      駐車場経営
  • 新規開発事業

    • さまざまな形で地域貢献を

      マルタマの存在意義は、地域にJOYを届けること。それを実現するにはホールに限らず、さまざまな方法が考えられます。アイデアによっては高齢化社会の進行、国際化や情報化への対応、インバウンド誘致の必要性など、日本や宮城県が抱える課題と向き合い、地域の活性化に対して当社なりにサポートできる方法が見付かるかもしれません。
      私たちは、そんな地域貢献についても考えをめぐらし、日夜その方法について模索しています。またそのために社内での企画開発はもちろん、異業種交流会や各種研究会にも積極的に参加しています。

      2017年の視察分野・出張予定地

      視察分野ウェルネス、ツーリズム、シニアマーケット、生活支援サービス

      出張予定地東京都、大阪府、北海道、沖縄県、滋賀県、愛知県、新潟県、岩手県、三重県、広島県ほか