採用担当からのメッセージ 採用担当からのメッセージ

地域のさまざまな課題を解決していける存在に

思いやりを体現できる人財が必要

パチンコホール「まるたま」には毎日数百人が来店され、お客様それぞれのスタイルで楽しいひとときを過ごされています。そこで過ごすお客様、一人ひとりの居心地を追求していくには、スタッフの丁寧なサービスや細やかな思いやりが必要。「ご来店くださってありがたい」「気持ちよく遊技を楽しんでいただきたい」「もっとお役にたちたい」との気持ちを込めた対応が欠かせないのです。たとえ時間が掛かったとしても、そのような思いで対応した行動は必ずお客様に伝わります。その積み重ねがお客様との信頼関係となり、まるたまがお客様の居場所となっていくのです。接客は簡単なように見えて、実はとても難しく奥深いものです。それは、だれ一人として同じ人間がおらず、人によって対応を変えなければ満足していただけないからにほかなりません。私たちはそういった理由から、お客様に寄り添った形で思いやりを体現できる人財を必要としているのです。

思いやりを体現できる人財が必要

理想は「地域の方の一番近くにある存在」

私たちの理想は「地域の方の一番近くにある存在」です。私たちの店舗にいらっしゃるお客様は、その大半が立地地域にお住まいの方。学校や職場など生活圏の中に、まるたまがあるという方になります。中にはご近所様同士、車に相乗りして来店される方もいらっしゃるなど、日常的な娯楽の場としてご愛顧いただいております。このように地域に根差しているからこそ、地域の方が日常で感じてらっしゃるご不便やお悩みを耳にする機会も多々あります。そこで得た課題についてさまざまな角度から解決策を図り、店舗や営業を通してお客様および地域に役立てる存在でありたいとも考えています。これから入社してくるみなさんには「パチンコホールの店員」ではなく「お客様の声を拾い、地域課題を解決する人財」になってほしいと思います。日々の接客はもちろん、店舗開発、事業開発、企業活動の企画や運営を通し、地域に心あたたまる時間や空間を届けていきましょう。

理想は「地域の方の一番近くにある存在」

チャンスを生かせるかは、あなた次第

マルタマは宮城県で最も長い歴史を持つホールですが、常に新しいことに取り組んできました。業界で初めて任意の社会保険に加入し、出玉をカードで管理できるシステムについても全国に先駆けて採用しています。1円パチンコを県内で初めて実施したほか、空気清浄システム「ミストアタック」も東北で初めて導入しました。最近ではレストコーナーや賞品コーナーの大改革も進めています。今後も宮城県というフィールドでさらなる店舗開発や事業開発を予定していますが、どんなに素晴らしい理想やビジョンがあっても1人では到底実現し切れません。理想を現実へと変えるには、ともに未来を描き、ともに歩む仲間が必要なのです。会社の成長にともない、社内には活躍の可能性が広がっていますが、その機会を生かして成長できるかどうかはすべて自分次第。「地域の役に立ちたい」という思いで何ごとにも本気でチャレンジし、周囲を巻き込んで実現していけるような方とお会いできることを楽しみにしています。

チャンスを生かせるかは、あなた次第