客層に応じて賞品一新。交換出荷数が10倍に。

名取店では2016年6月、店舗改装の際に新たな賞品コーナーを設けました。 名取店はバイパス沿いという立地もあり、20〜50代の男性ユーザーが多い店舗です。 それだけに、他店に先駆けて取り組んだ泉中央店とは異なるコーナー構成となりました。 男性を意識した区画も用意し、ファッション雑貨やシルバーアクセサリーも取り入れています。 パーカーやジャケットなどの衣料品は、新たなチャレンジでもありました。 ホールではタバコの臭いを気にされるお客様も多いため、状態維持には特に注意を払っています。 しかし全国でも導入例の少ない高性能な空気清浄機により、たくさんのお客様が「気にならないよ」と言ってくださいました。 ほかにもアメコミやキャラクターのグッズ、ガーデニング用品など幅広い賞品をご用意しています。

全体としては1,000〜3,000円の賞品が数多く出荷されていますが、中には10,000円程度の高額賞品を選ばれる方、 数百円のボールペンや入浴剤などを毎回決まったように交換されるお客様もいらっしゃいます。 意外にも帽子、バッグ、Tシャツなどは人気で、リピーターの方も多いですね。ご家族やご友人同士での来店も増え、 息子さんへのお土産にとアクセサリーを選ぶご夫婦のほか、いつも楽しそうに賞品をご覧になる母娘のお客様も見受けられるようになりました。 スタッフにも変化が表れ、自分が選んだ物が交換されると「どんなお客様が交換されたのか」 「ほかにどんな物があったら喜ばれるのか」と、これまで以上にお客様に目を配るようになりました。 お客様について真剣に語り合う姿は、見ていてうれしい限りです。

実は私、賞品出荷がこれほど増えるとは思っていませんでした。 名取店は男性のお客様が多いため、賞品に足を止めたりしないと考えていたのです。 現にリニューアル前の賞品出荷は年間30個程度でしたし、私の方が「パチンコとはこういうものだ」と決め付けていたように思います。 パチンコをして楽しく賞品を選んで帰られるという過ごし方は、お客様にもそれほど定着していなかったと思いますね。 それがいまでは、月に30〜50もの賞品が交換されています。これは以前の10倍以上となる数字。 賞品コーナーでの滞在時間も飛躍的に伸びました。正直驚きもありますが、お客様が賞品交換を楽しんでくださっていることをうれしく思います。 今後もスタッフとともに、楽しんでいただけるコーナーづくりに取り組みたいと思っています。