スタッフメッセージ 鈴木 貴弘 スタッフメッセージ 鈴木 貴弘

私の仕事ってこんな仕事

遊技設備のメンテナンスやスタッフの育成を主に担当しています。お客様に気持ちよく過ごしていただく為には、設備はもちろんスタッフの育成も欠かせません。表情や挨拶、接遇から身だしなみまで、お客様にご不快な思いをさせないよう指導しています。また、設備メーカー様や賞品問屋様等、パートナー企業様との折衝も行い、お客様の遊技を陰で支えるのも私の仕事です。

固定観念との大きなギャップ。
お客様と触れ合う点が魅力。

高校では食品科学科に通っていたので、何となく工場で働くことを想像していました。しかし「同じ場所でじっと働くのが性に合わない」と考え、やりたいことが曖昧なまま就職活動を開始。そんな中、たまたま先輩に会って相談したところ「マルタマで働かないか」と勧められたんです。最初は業界に怖さを感じていたものの、実際に行ってみるとまったくの別世界。しかも、お客様に関わる仕事で店舗の雰囲気も良く、自分に合っていると感じたので入社したいと思うようになりました。

一人ひとりの努力を見守り、
成長を後押しする会社。

マルタマに入って感じたのは、一人ひとりの努力を見ていてくれる会社だということ。ただ見守るだけでなく、良い面も悪い面も含めて評価してくれる点がありがたいと思いました。上司との面談を通じて指導も受けることができ、成長したいときには明快なアドバイスもいただけましたね。やる気のある人間には、しっかり後押ししてくれる会社だと思いますよ。人事評価制度がはっきりしている点も魅力。評価の基準表があるので、自分に足りない部分が目に見えるようになっているんです。

2010年4月入社
中田バイパス店配属
新入社員研修や新入社員合宿を経て、中田バイパス店へ。
ホールスタッフとして働き始め、徐々に仕事を覚えていく。

入社して初めて配属されたのが中田バイパス店です。最初に新入社員研修や新入社員合宿を通して社会人やマルタマ従業員としての基本を学んだ後、店舗に移ってOJTなどの研修を受けました。ホールスタッフとして働き始め、仕事を覚えていくうちに、この店舗には6年間も在籍することになりました。

2013年4月
中田バイパス店勤務
3年後にチーフへ昇格し、金銭に関わるトラブルも担当。
5年後には副主任となって売上や数字の管理にも関わるように。

中田バイパス店に勤務して3年後、チーフに昇格しました。チーフになると金銭に関わるトラブルも担当できるようになります。また店舗設備や人財育成にも関わるようになりました。2015年7月には副主任に昇格。売上や数字の管理も行えるようになり、店舗営業に大きく関わるようになりました。

2016年10月
石巻店配属
店舗リニューアルに関わり、新生石巻店のスタートを支える。
立ち上げ間もない店舗の問題点を洗い出し、改善を進める日々。

2016年12月のリニューアルに関わり、新生石巻店の始動を支えました。リニューアル後は店内の設備とその配置について問題点を挙げ、一つひとつ改善を進めているところです。休憩コーナーには血圧計が設置されていますが、その見方がよく分からないので基準数値を明示するようにしました。

やり甲斐のある職場のため、新たな人財教育が必要。

現在はトレーナーとして、新入社員の受け入れ、OJT、人財育成にも取り組んでいます。もともと人の面倒を見ることが好きだったこともあり、業務を通して後輩や部下の成長を感じることが、私のやりがいとなりました。社会の変化に伴い、会社やお客様から求められる役割も年々高まっているように感じています。今後は、私だけではなく、マルタマで働くスタッフ全員がやりがいや成長を感じながら働ける職場となるよう、人財の育成を通して貢献したいと思っています。

7:00 早番出勤
早番は朝から出勤して開店準備。
精算機や両替機への補充も。

早番は開店前から出勤します。着替えを済ませた後には、身だしなみをチェック。お客様と接する仕事だけに、清潔な服装には特に気を使っています。その後は開店準備を進め、金庫の中身を確認するほか、精算機や両替機への補充も行います。

7:30 早番朝礼
気持ちも新たに早番業務開始。
店舗システムについて開店処理。

1日の業務の始まりとなる早番朝礼。早番のスタッフが集まり、気持ちも新たにして業務に取り組みます。前日からの引き継ぎ事項やその日の注意点などについても共有。遊技台関係の店舗システムについて開店処理を行います。

8:00 開店
開店待ちのお客様をお迎え。
ホールに出てトラブルなどに対応。

店舗のドアを開け、お客様をお迎えします。朝一番から来店される方は意外にたくさんいらっしゃいます。開店後はホールに出てお客様に対応。遊技台の説明やトラブル処理などにあたります。9時からは交代で15分間の休憩を取ります。

10:00 POP制作
設備の使い方や施設の場所などを、
説明するためのPOPを制作。

ホール各所を見回り、問題点がないかどうかチェックします。必要があれば、設備の使い方や施設の場所を説明する掲示物などを提案。POPなどの制作にあたります。同時にスタッフに説明や案内を促すなど、新たなルールづくりも行います。

11:40 昼食
40分交代でのランチタイム。
トークを楽しみながらの食事。

11時からは待望のランチタイム。40分間ずつ交代制で食事休憩を取っています。スタッフの休憩室もリニューアルされ、とてもきれいに使っています。他のスタッフたちとトークしながら、楽しく食事を取っています。

13:30 書類作成
部品発注などの書類を作成。
部下に任せて指導に回ることも。

店内設備の部品発注に関する書類、所轄署に提出する書類などを作成します。部下に作成を任せスタッフのフォローに回ったり、割り振りを決めて作業を進めたりしています。14時からは午後の休憩時間となり、交代で15分間の休憩を取ります。

15:45 引き継ぎ
トラブルなどの引き継ぎ事項を、
遅番スタッフたちと共有。

15時台には遅番のスタッフが出勤します。遅番の勤務時間帯は夕方から閉店後の深夜まで。遅番の役職者に朝からの出来事やトラブルなど、引き継ぎ事項を伝えます。注意が必要な遊技台、お客様のやり取りなど細かく共有することも。

16:00 早番退勤
残った業務を片付けたら、
次の日に備えて速やかに退勤。

早番スタッフの業務時間帯は16時までとなっています。やり残した業務を片付けたり、遅番スタッフに引き継いだりしたら速やかに退勤します。閉店までの業務は遅番スタッフに任せ、次の日に備えます。みなさん、お疲れさまでした。