ジャズフェスで広げる元気のわ

マルタマから宮城県の良さを発信

いまや宮城県の一大イベントにまで成長したジャズフェス。 マルタマでは「宮城の元気のわプロジェクト」活動の一環として、2年連続でブース出店を行っています。 2年目となった2016年には「マルタマから宮城県のよさを発信する」というテーマのもと、 宮城県の地ビールをはじめ、だだ茶豆、かまぼこ、地元で人気のチーズケーキなどを販売。県内外から集まったたくさんの方に「宮城のうまいもの」を提供しました。 マルタマでは「常に前回を超え続ける」という目標を持って各種イベントに参加しています。今回の反響を踏まえ、次回はさらに楽しんでいただけるようなブース出店に挑戦します!

地域社会の一員として、
イベントにブース出店。 詳しく見る
リーフレットを制作し、
宮城県内の美味を紹介。 詳しく見る
店舗営業とは違う形で、
人や地域に触れる機会。 詳しく見る
店頭で試行錯誤を重ね、
マルタマと商品を説明。 詳しく見る